『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『恐ろしく久々…』
なのですが、
どうにもこうにもいても立ってもいられなくなったからです。


あまりにオタクにコナレタ本屋の店員さんに出会ってしまい。


全国チェーン的などこにでもある本屋さんって、
そういう細やかなサービス(?)についてはどうなんだろうと
思っていたのですが、全くの偏見でした。


ちなみにあまりの動揺から、
その本屋で受け取ることになっていた
美術館の前売り券(←本来の目的)の方を
すっかり忘れて帰ってしまいました(爆)

more…
スポンサーサイト
【2009/12/27 22:05】 ぼやき | トラックバック(0) | コメント(0) |
『はいいいいいいいいい!!??』
え?ちょっ、マジですか!?


TVアニメ新シリーズ始動って……!!!!


22巻まだ手元にないのにこの情報だけで既に激しい動悸が……!




いえ、
単に前回のアニメの続きという話なら
こんなに動揺しないのですが

ネット上で今度は原作に忠実に
本当に新しく作り直すという噂を……


どうしよう、アニメは期待しないと誓っていたけど
そんな噂を聞いてしまったら
チェックせざるを得ないこの複雑なファン心理。



……うわああああ気になるううううう……!!!!


あまりの動揺っぷりに
久々に復活してしまいました。


…もっとまともな復活をしようと思っていたのに…

(このブログがかつてまともだったことがあろうか)

more…
【2008/08/23 00:20】 鋼錬雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『ある腐女子の災難』
ちょっとした長旅に出ておりました。

旅に出る前に

「やばい、鋼17巻の発売日までに帰れるっけ!?」

と心配して発売日を確認しまして、
帰宅の日は9日だったので

「なんだ、大丈夫じゃ~ん」

とひと安心。


さて、帰宅した翌日、

昼間はほとんど疲れて寝ていたのですが

「発売日じゃん!買いに行かなきゃ!」

とわたわたと本屋へ。


比較的家の近くにあるショッピングモールの中の
大型書店に着くが…


ない。


ない、ない、どこにもない。



おかしい、鋼は普通平積みしてあるはずなのに…!



焦った私の思考回路はおかしな方向へ。


「ま、まさか売り切れ!?初回限定版あったっけ!?」



しかしその後バイトがあったため、
とりあえず探すのを断念。

バイト終了後でも空いている大型本屋へ。

家から車で30分くらいかかるのに、
久々の運転なのに、ええ行きましたとも。



しかし、そこでもやはりない。

ここにないのはおかしい…



そこでようやくちょっと冷静になった私。

もう一度今月発売の新刊情報の紙を見る。


「『鋼の錬金術師』…やっぱりあるじゃん…

 11日……ん?え??11日!?



今日、10日だった。




突然どっと疲労が押し寄せました。

しかし何も買わずに帰るのはあまりにもむなしいので

知らぬ間に発売されていた「LOVELESS」7巻を購入。

30分の道を寂しく帰ったのでした。



そして肝心の翌日、11日は

朝から友人(ノーマル)と遠出する約束が。


……もう、ね。いっそア○ゾンで予約しておけば……


だって長距離運転で疲れている友人に
道すがら見えたTS○TAYAに寄ってなんて
言えない……言えないよ……



気を取り直して12日。

今日こそ買いに行くぞ~!と意気込んでいたものの
昨日思いのほか帰りが遅くなったため
結局家を出るのは午後遅くに。

他にも買いたいものがあったので、
やはり家から30分ほどの
周辺に店がたくさんある本屋に買いに行く。



「あった~!やっぱり大量に平積みされてる!」

と、ほっとしたのも束の間。



……同時発売のはずの「獣神演武」1巻がない。


え、いや、普通荒川先生のなんだから隣に置くでしょ!?


またもや焦る私。

本屋をうろうろ行ったり来たりするも(超挙動不審)

やはりないものはない。



いい加減疲れたので、意を決してカウンターへ。


レジに17巻を差し出しながら、

「あの~『獣神演武』はまだ入ってないんですか?」

店員を思いっきし戸惑わせながら調べてもらい……



「こちら(鋼)は先行入荷になっていますので、
 まだ入荷されていないんですよ」



しまったーー!!


地方2~3日遅れ入荷の罠(?)か!?




最近ちゃんと発売日に買うコミックは
鋼だけだからうっかり忘れてたよ!

(鋼は地方でもちゃんと発売日に入荷されてる)

そうだよ、ここは地方なんだよ!!



めっちゃ恥かいたーーーー!!!!



20歳をとうに過ぎた女が少年漫画の入荷日を間違えてうっかり店員に訊いちゃうなんて…


痛い…我ながら痛すぎる…


そして私はまた本屋に行かなきゃいけないの…



ちなみに買おうと思っていたものがなかったことによる
フラストレーションのせいか、
服をいっぱい買ってしまったと言う…

ダメダメ感溢れるオチですね。





……しかしまあ、災難というかむしろ



落ち着け、自分


という感じですね…(とほほ)


【2007/08/12 23:39】 ぼやき | トラックバック(0) | コメント(0) |
『やられた…!!』
夏の新ドラマが続々とスタートしておりますが、


イケメン♂パラダイスと豪語(?)している
「花ざかり○君たちへ」よりもむしろ



「探○学園Q」を見ていて
胸がキュンキュンしてしまうダメな2○歳です。


そもそもの始まりは、
聞いたことあるけど読んだことない漫画原作だから
初回だけとりあえずと思って
観てしまったのがいけなかった。




だってだって、

リュウ役の子がめっちゃ好みの少年すぎるーーー!!!
(日本語変だから)


チェックしたらやはりというかなんというか
ジ○ニ○ズJr.か…!!

私昔からジ○ニ○ズの所謂メインの方たちには
それほど反応を示さないのに
歌番組とかで周りで踊っているJr.が
めっちゃ気になる人だったのです…(危)


そして
「この子は絶対あと数年で私好みの少年になる!」
とチェックしたり…(超危)

(私の『少年』のベスト年齢は14~16歳位なので)



そして更に、今まであえて
そういう目で見ないように頑張ってきたのに、
ここにきて。






Q、かわいいーーー!!!




彼は名前の通り少年役の神だよ、神!!
(落ち着け…!!)


少年漫画とかでよくありがちな
「大切な仲間」とか純真な台詞とかを言わせても
何ら違和感のない希有な少年ですよ…!!!


いつの間にこんな私好みに成長していたの!?
(別にオマエの好みに合わせてねえ…!)



リュウに向かって

「人には誰にだって苦手なものがあるんだ」
(…だったけ…?)

とかなんとか言っちゃってたときには
本当心の中で叫んでました。(←…!?)


…あ、念のために言いますと、
フラグを立てたとか言うのではなく、
純粋にこういう少年同士のやり取りが好きなんです。
キュンとしちゃうんです。

(『純粋』の遣い方が完全に間違ってるよ…!)



本当にやばい。


明日試験だって言うのに、

とってもとってもテレビ見ている余裕なんてないのに、

「癒されたい~」とつい観てしまったよ…!!

(…オマエ…)


お願いだから二人とも成長する前に
もっといろんな少年役をやって~
(段々やばくなってきた)


あまりの衝撃と感動につい書いてしまいました…
(だから明日試験…)


暑苦しくてすみません。

(でも同士求む)(こっそり)

【2007/07/10 23:53】 ぼやき | トラックバック(0) | コメント(0) |
『男心』
最近友人に借りた本に


「男性が言う『愛している』と言う言葉には
 『最後には必ず君のもとに帰る』という意味が込められている」


というような内容のことが書いてありました。



女性にとっての『愛している』は
『いつでも常に君の事を何よりも一番に考える』

という意味だから、ここで男女の誤解が生じる、

ということらしいです。


この言葉に含まれる意味の違いというのは
もともとの男脳と女脳の差異がもたらすものであって、
ある意味しかたがないものなのだそう。


↓ちなみにこの本です。


恋愛脳―男心と女心は、なぜこうもすれ違うのか 恋愛脳―男心と女心は、なぜこうもすれ違うのか
黒川 伊保子 (2006/02)
新潮社

この商品の詳細を見る





これを読んではっとしました。


※以下はお約束の展開なのでそれでもいいという方だけどうぞ。
more…
【2007/06/25 00:05】 ロイ×エド雑談 | トラックバック(0) | コメント(1) |
『勘弁して~!!』
もっと別の話を書こうと思っていたのに
それを忘れてしまう衝撃(?)の出来事が…



先日ノーマルな大学の人たちとの
飲み会があったのですが、

何でそんな話になったのかは
いろいろ問題があるので割愛しますが、


「少年」という単語が連発。



しかも言っているのが


30代後半の男性(見た目おじさん)。

(歳の離れた大学の友人なのです)






少年フェチの私の前でその単語を、

しかもおじさんが…!!



や-めーてー!!!(かなり本気)



あまりの過剰反応(必死で笑い転げてました)に
驚く周囲の人々。
(私にしては珍しい反応…だったらしい)



私の複雑な心情を知らない友人たち、
(↑そりゃわかんねえよ!)

単にツボに入っただけだと思ったらしく
上記の友人が何回も言ってくるので遂にキレて(?)



「少年は特別なの!」


と言ってしまいました…



…普通にダメですよね、この台詞…

やばいなあ、なんか誤解されてたらどうしよ…
(自業自得)


最近エドワード萌ばかりでうっかり失念していたけど、
やはり少年は私の聖域らしいです。


だから安易に話題にしちゃダメなんだってば…!
もう。



…いつかその場にいた女の子の友人につっ込まれないか心配です…
【2007/06/24 14:36】 ぼやき | トラックバック(0) | コメント(0) |
『こんなところにも』
つい最近、高校時代の先生(男)がご結婚されました。

かっこいいと女生徒に人気で、
独身貴族なんて言われていた先生だったので、

「遂にかー」と思うところもあれば、驚く部分もあり。


が、しかし、一番の驚きは
そんなところではありませんでした。



先生の結婚相手、


なんと








14歳年下






なんですって…!!!!!




なんですかそれ!?

まんまロイエドじゃないですか!!


心の中でかなり動揺しました。


それを聞いたのがメールでよかった…
(動揺がもろに顔に出ていた)


14歳差カップルが多いことに
ついついほくそ笑んでしまいます。

(「多い」って他にどこを指してるんだ…)
【2007/05/15 20:51】 ロイ×エド雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。