『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『不必要な特技』
昔から何故か自分の首を絞めるのが大得意です。

自分で呆れるほど何度もやってしまいます。


「何でそこでその選択肢を選ぶんだ?」と思うような方を、
その時点でわかっていながら(!)選んでしまうんです。
はっきり言ってもう重症


そんな私の大学における時間割はとんでもないことに。


 …何で教養の日が全部埋まってるの?


教養は週三日なんですが、三日とも一限から五限まで、みっちり。
周囲の人の時間割と比べると、その差は一目瞭然。

基本的に他学部より忙しい学部ではあるのですが、
それにしたってあんまりだ…

やっぱりこれは自分の力量を考えずに
ラテン語
とか選択しちゃったせいですか…?

(どうしてもやってみたかったんです…)
(しかも単位数少ないし!)←めっちゃ損した気分。











でも、『自分の首を絞める』で、一人思い出す人物が。

それは言わずと知れた

某・焔の大佐



泥の川と知っていながら上を目指し、(事実)

期限が迫っているとわかっていながら書類を溜め込み、(多分事実)

これ以上にない少年をオトそうと躍起になり、(希望的観測)

とにかく見ていると自分を追い込んでばかり。


でも、たとえ(暫定的にですが)結果が今のようなことに
なるとわかっていたとしても、
彼はきっと同じ選択をしたのだろうと思います。

(彼の目的が一体どこから湧き上がってきたものなのか現時点で
 定かではありませんが、生半可なものでないことだけは確か)



…なんだか大佐に親近感を感じました。(ええっ…)
スポンサーサイト
【2005/04/24 02:12】 鋼錬雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『科学の源』
教養科目にしても専門科目にしても、
大概の授業はイントロダクション、
つまるところ概要説明から入ります。
(おそらく1年目なのでそれなりに気を遣っているのでしょう)

そして理系の授業は特に、
「○○の歴史」
という項目が入っていることがとても多いです。



でもこれ、私にとってすごく困るんです。
眠くなるから、という理由ではありません。
いやそれもあるんだけど…


だって、ほとんどの場合、

錬金術

という言葉が出てくるんだもん…


中世の科学は錬金術師によって研究されていたものが多い。
(理論の正誤はともかく)
現在のように細分化されていないので、
現在のさまざまな科学はもとを辿れば中世の錬金術に行き着きます。


ともかく、錬金術と聴いた瞬間、
別のところに思考が飛んでしまうんでとても困るんです…
(意志が弱すぎなんだよ

「鋼の錬金術師」を別にしても、
錬金術にはものすごく興味をそそられます。
ブームにもなっていることですし(複雑…)
しれっと並べてある関連書物(?)も読んでみたいところです。


※中世の錬金術云々の薀蓄は間違っている可能性があるので
  気になる方はご自分でお調べになることをお勧めします。
【2005/04/21 23:13】 鋼錬雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『春眠暁を覚えず』
毎日毎日相変わらず眠いです。

特に今日の睡魔は半端じゃありませんでした…

もはや精神力で乗り切れるものじゃない。

そんなわけで早速今週の目標(授業中寝ない)が守れてません…



でもどうして毎日昼夜関係なくこんなに眠いんだろう?

友人に言うと「疲労のせいだよ」と
優しいフォローをしてくれるのですが、それにしたって眠すぎる。

それに周りの人たちはそんなに眠そうに見えないし…


やっぱりこれは春だから?と、
もはや投げやりに考えていましたが、
ようやく真相が見えてきました。


ここ一週間の私の生活パターン:

帰宅→夕飯→blogの更新→お風呂→翌日の準備

時々バイトが入ることがあるにしろ、大体こんな感じです。
見事に勉強の文字が入っていない…


あまりに眠いときは“翌日の準備”に辿り着く前に
布団に入ってしまうこともあります…

しかし問題はこの就寝前。

よく考えたら毎晩眠る前に
ロイ×エドを読んでないか自分…?

3分もあれば眠れるほどふらふらになっている夜でも、
欠かさず読んでいます。
(しかももう何回読んだかわからないものを)
(暗記してしまいそうなほど…)


どうやら身体はぼろぼろでも
心の乾きを潤さないと眠れないようです。


……もしかして、かなりの馬鹿でしょうか……

(もしかしなくても大馬鹿だよ…!)





No Reason! ロイ×エド!! (ヤケ)


今日こそは早く寝たいです…(無理っぽいけど)


【2005/04/20 21:54】 ロイ×エド雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『曖昧な関係』
合宿などに行くと、必ずと言っていいほど夜に出る話題。
それは

恋愛話 (通称・コイバナ)

(以前この略語を聞いたとき何のことかわからず、
本気で花の名前かと思ったことが…)
(疎すぎ)


オリエンテーションの夜、軽く飲みながら
予備校時代からの友人としんみりと語っていたのですが、

まるで恋愛ドラマor少女漫画のような
彼女の恋話(現在進行中)を聞かせてもらいました。


相手の男性も知っているだけに2倍びっくり。
傍目から見てそんな付き合いがあるとは
思いもしていなかったのです。
(その理由はあとで明らかになりましたが)


彼女の悩みは相手の男性との関係がはっきりしないこと。

デートもしたことがあり、
メールの内容なども恋人同士のよう。

人間的な相性はすごく良くて、話もとても弾むらしい。

そのうえあと少しでおとずれる彼女の誕生日を
お祝いしようと(つまるところデート)相手から言い出したそう。


でも、アプローチし始めの頃は
はっきりと好きな人がいると言われ、
そのうえ2、3年彼女はいらないとも言われたらしい。

それでも諦めずに頑張ったところ、
今のような関係にようやく至ったそうです。


でも、はっきりと言葉を貰ったこともなければ、
彼女も「怖くて問いただせない」と、
恋人ではない、でも、ただの友人とも言えない、
曖昧な関係をずるずると続けてしまっている。


正直彼女の気持ちはとてもよくわかります。
人間関係において、はっきりとしない、
曖昧な関係を保つほうが楽なときもある。

そして、逆にそれを無意識のうちに楽しんでしまうことも。

お互い周りに人がいる時は素っ気なく振る舞い、
二人きりの時はがらりと態度が変わるらしいのですが、
彼女はそのスリルもけっこう気に入っているらしい。

(これが傍目から見て二人の関係が分からなかった理由)
(男性の立場的に周囲にばれるとまずい、というのもあるだろうけど)


でも曖昧な関係は、本気であればあるほど、
いずれジレンマに陥ってストレスになるものでもある。(と思う)

彼女の恋が、何らかの形でひとまずいい決着を迎えることを
ひそかに祈っておきます。



ところで、何故私が彼女の微妙な心境に
こんなに共感できるのかというと、
私が似たような経験をした、などということでは
もちろんありません。


だって、曖昧な関係って、
ロイ×エドにおける重要ポイントの1つ
ですよね?(真剣)

現在進行形(本誌)でもいいし、少し過去のことでもいいし

本編を純粋に読んでも二人の関係は一言では言い表せない。
上司部下でもなく、
ただの同僚でもなく、
友人でもなく、
保護者と被保護者でもなく、
対等な位置関係にあるのに、その関係はっきりしない。

曖昧な関係、重要です!
テストに出ます!!(なんのだよ…)


いや彼女の話は真剣に聞いてましたよ、もちろん!
私はロイエドに対して限りなく誠実ですから
同様に真剣に話してました。
同列扱い!?

思えば周囲に知られないように振る舞うスリルも
ロイ×エドっぽいですよね~
公認もいいけど秘密の関係もツボです
(すみません、もうやめます…)



ちなみに私は
振っても叩いてもそんな色のある話は出てきません…
(けっこう深刻な男性不信+男性恐怖症気味につき)

…若いっていいなあ…(ええっ)

【2005/04/18 23:14】 ロイ×エド雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『葉桜を見て』
葉桜を見ていたらうっかり唐突に書きたくなったものです。

そんなこんなでお暇な方はどうぞ。
ロイ×エドです。(というよりロイ+エド?)
思ったより長くなってしまいました…


more…
【2005/04/15 23:10】 ロイ×エド小説 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『傷の男』
世の中随分便利になったもので、
本日受講した英語の講義はオンラインテキスト使用でした。

授業時間の半分以上はパソコンのディスプレイに向かい
各自が黙々と問題を解いていく、という形式です。

主にTOEICを視野に入れたものらしく、
初回の今日は実力診断ということで
語彙力とリスニングのチェックテストを急遽受ける羽目に。

一ヶ月近くまともに英語なんて読んでないよ…!
と焦りつつも仕方なく始めました。

語彙力テストはとりあえず最悪の結果を免れ終了。(結果がその場で出る)
苦手とするリスニングに進むと初めの問題は

「次の絵を見て、読まれる英文のうち
内容に合うものを選びなさい」

またあの海外独特の微妙な絵が出てくるんだろうな…
と思いながら開始ボタンをクリック。
しかしそこで私が目にしたものは想像を(ある意味)越えたものでした。
more…
【2005/04/14 23:14】 鋼錬雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。