『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『闘争の精神』

アドレナリン闘争のホルモン


と、覚えておいて下さい。



…と、専門の授業中に教授が言われました。

とにかく心臓の動きに関することには
アドレナリンが関わっているそうな。


心臓の鼓動が速くなる、
俗に言う「どきどきする」ということですが、

それは激しい怒りであったり、
恋情のようなものであったり。



恋愛もまあ、闘争ですよね」

とは教授の言。



……おや?

それってもしかして…




ロイ×エドのことですか!?
(ちょっと待て)


いやほらだって、エドは大佐といるとき
いらいらしているのが基本だし、
(基本ってオマエ…)
お互いが相手に負けないように実は必死だ(と思う)し、

常にアドレナリン大量分泌状態だと思うんですよ。


そういえば以前、
精神的に恐怖などのせいで興奮状態にあるとき、
(例えばジェットコースターに乗った後とか
 お化け屋敷に入った後とか)
告白をすると上手くいく、という話をテレビで見たような。


そういうときの心臓のドキドキ感と
恋愛におけるドキドキ感は非常に似ているため
錯覚が起きるのだとか。

これもおそらくはアドレナリン効果。









……え、じゃあもしやエドワードはその効果で……



(それよりも授業中に何考えてるんだお前は)
(だからこの間の小テストであんな点とっちゃうんだよ)


スポンサーサイト
【2005/06/17 23:48】 ロイ×エド雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『天才と凡人と』
本日6月1日は大佐の日と聞いたのは、
確か去年のこの時期のことだったでしょうか。

最初は何のことだかぴんと来なかったのですが
なるほど、61=ロイ
と納得した記憶が。
やっぱりニブイ…



実はけっこう語呂合わせを考えるのは好きだったりします。
…まあ、歴史とかには全く力を注ぎませんでしたが…
(高校までの鬼門は常に社会が先頭をきっていた


私がよく語呂合わせを考えてしまうのは
(よそ様の)車のナンバーを見るときです。

助手席に乗っているとついつい
「このナンバーはこうして覚えたら忘れないのでは?」
などと考えてしまいます。
(↑余計なお世話だ)


語呂合わせを考えるようになったのは
比較的最近の習性なのですが、

数年前のある日、
実は自分の車のナンバーに対する興味関心が
通常より高いということを知ってしまいました。



それは忘れもしない高校2年生の夏休みの英語の課外。
普段教わっていないわりと若い男性教師の雑談がきっかけでした。

その日先生は通勤途中の車中でラジオを聴いてきたらしいのですが、
そこで野球選手イ○ローのインタビューにおける発言が紹介されていたそうな。

「何故そんなに動体視力がいいのですか?」
という記者の質問に、

彼は

”特にコレといったものやっているわけではありませんが、
強いてあげるとするなら、
子供の頃車に乗っているとき通り過ぎる
車のナンバーで足し算をやっていたので、
その影響はあるかもしれません”

という類の回答をしたそうです。



そこでの先生の発言。

「やっぱり天才変わってるよな!
だって普通ナンバーで計算とか考えんだろ?
やっぱ天才って変人なんだな~」
という言葉を何回も繰り返していました)











…え!?ちょっと待って!
これってそんなに変なの!?

だって私

車のナンバーで引き算するの

子供の頃からの癖なんだけど……!!










…もっと努力しておけば天才になれたかもしれないのに…

とそのとき悔やんだのは言うまでもありません。
そういう問題かよ…



でも、天才は『変な人だけど天才だから』と
済ませてもらえるかもしれませんが、
ただの凡人で変な人は一体どうなるのでしょうか…

(だって子供の頃車のナンバーって気になりませんでしたか…?)
もういいよ

more…
【2005/06/01 23:15】 鋼錬雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。